新潟県の世界史研究会

「世界史と日本史をつなぐ」「アクティブラーニング」の両方を扱う研究会。
都道府県を超えた情報共有が進むといいだろう。

主催・呼びかけ人 
目白大学教授 田尻信壹
幹事 県立新発田高等学校内 竹田 和夫
Tel 080(1196)4618 
E-mail:takeda.kazuo(a)nein.ed.jp


平成28年 高等学校世界史教育研究会要項

1 趣  旨  高校学校の現場での世界史教育の授業実践を持ち寄り、学習指導要領に照らしながら歴史的思考力を伸ばす指導内容・教材・評価に関する検討を行う。
2 期  日  平成28年 2月 28日(日) 10:00 ~ 16:45
3 会  場  万代市民会館研修室
          表示は「にいがた社会科学習会」になっています。
        (新潟市中央区東万代町9-1  TEL 025(246)7711)
※新潟駅より徒歩5分  駐車は一台のみ可能です。事前に幹事に問い合わせ
 ください。        
4 日  程   10:00  開会・日程確認他 
[午前の部 日本史教育]
10:05~11:00 
報告「高校生から見た日本史教育と平安時代学修会で学んでいること」
 新発田高等学校2年生 伊藤 優
意見交換
11:00~12:00 グループワーク
「世界史・日本史の史・資料から何を読み取り、何を教えるか」(予定) 
[午後の部 世界史教育・日本史教育合同] 年次テーマ「歴史総合(仮称)への提案」
13:00~14:00
報告「歴史総合の始期の設定をいつにするか」及び「世界史と日本史の境界領域「満蒙」」
新発田高等学校教諭 竹田和夫
「トルコと日本の近代化について」(仮)
          村上中等教育学校 鈴木健一
質疑
15:00~16:00
報告「アクティブラーニングと21世紀型能力」
                        目白大学教授 田尻信壹
質疑
休憩
16:00~ 小報告 ※中堅・若手教員を中心とした実践報告・研究報告 
16:45 閉会
  その後希望者のみ懇親会※新潟駅近く 
17時10分から2時間程度  会費4000円予定 
           
5 参加申込  前日夕方までに郵便・携帯電話・メールなどで幹事竹田までお申込ください。
        
6 備考
・会場には公共交通機関の利用をお願いいたします。今回は駐車スペース確保できません。
・参加希望の方へは第二次案内を差し上げます。懇親会場も明記
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR