茨城大学のシンポ「茨城とベトナムのこれからの関わりを考える ―サステイナブルな協力・貢献とグローバル人材の育成―」

http://www.ibaraki.ac.jp/events/2015/12/221858.html
茨城大学では、茨城県がベトナムとの間で積極的に進めている農業分野などの幅広い協力の在り方、さらに日本政府が進める日本ベトナム大学構想を柱としたグローバル人材育成をテーマに、国際シンポジウム「茨城とベトナムのこれからの関わりを考える ―サステイナブルな協力・貢献とグローバル人材の育成―」を開催します。
当日は、元駐ベトナム日本大使・坂場三男氏による基調講演や、ハノイ科学大学のグエン・ヴァン・ノイ学長を招いてのパネルディスカッション、県内外でベトナムとの関係強化を進める企業・団体等によるポスター展示などを通して、茨城とベトナムとの関わりについて考えてまいります。

主催 : 茨城大学 後援 : 茨城県

日時 : 平成28年2月3日 (水) 13:30~16:20 (17:00から懇親会もございます)

会場 : ホテル テラス ザ ガーデン水戸 (茨城県水戸市宮町1-7-20:水戸駅南口直結)
※シンポジウム当日は、12:30に水戸キャンパス事務局玄関よりマイクロバスが運行されます(学生・教職員限定)。

入場料 : 無料・申込不要

プログラム
基調講演「ベトナムの今日的課題と将来展望-日越関係発展に向けた潜在的可能性を考える-」
坂場 三男 氏(元駐ベトナム日本大使)

パネルディスカッション
古田 元夫 氏(東京大学名誉教授)
グエン・ヴァン・ノイ 氏(ハノイ科学大学学長)
新田 洋司 氏(茨城大学農学部教授)
伊藤 哲司 氏(茨城大学ICAS機関長・司会) ほか

産官学・民間交流ポスターセッション

懇親会
トルン演奏の夕べ 奏者 小栗 久美子 氏

お問い合わせ・お申し込み
茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)
E-mail : icas[at]ml.ibaraki.ac.jp
TEL : 029-228-8787

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR