安打製造機・榎本喜八

野球殿堂入りが決まったそうだ。
私が子供のころ、安打製造機という言葉を新聞などで覚えたのはこの人についてである。現在よく言及される張本勲は2代目ということになる。
阪急ブレーブスを応援していた私にとって、大毎オリオンズは憎らしいチームだった。何度も本欄で書いているが、毎日新聞がもっと頑張っていればパの歴史は代わっていただろうというようなことを知ったのは、かれが西鉄ライオンズに去り辞めた後のことだった。

もうひとつ、スポーツ新聞でかれの年度別成績を見て、10個以上盗塁した年が多いことを知った。俊足の一塁手というのはホークスの飯田徳治のような例もあるにせよ、ちょっと珍しいか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR