初詣や神前結婚式や見合い結婚や天皇現人神は日本の伝統?

http://blog.goo.ne.jp/shirakabatakesen/e/9dd82ad3aa209b7b373f141fec8f1a6e
そんなのはみんな幕末とか明治に出来たものだから伝統なんて真っ赤なウソだと指摘しているブログ。

もちろんこの指摘は正しいのだが、問題は日本会議だなんだという人々は100年の長さも1000年の長さも区別が付かないということかもしれない。
つまり「1000年じゃなくて100年しか続いてない」と言われても、「自分が生まれる前のことはすべて遠い遠い昔なんだからどちらでも同じことじゃないか」という反応をしてるんじゃないだろうか。「ひとつ、ふたつ、たくさん」という数の観念しかもたない「未開の」民族がいるという差別的な笑い話があったが、それと同じことだと言ったら怒られるかな。
もしこの考えが当たっていたら、小学校ぐらいにもどって時間の観念の教育を受け直させねばいけないから、ずいぶん面倒なことになる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR