ええ加減にせえや

毎日新聞の夕刊で、大阪維新が「博覧会で大阪を盛り上げよう」と言ってるのを知って呆れかえった。
あなたたちが攻撃している今までの府や市が「万博の夢よもう一度」でどれだけ無駄金を使ってきたか分かってるんだろうか? 
ええ加減にせえや。

毎日の夕刊には、「面白ければええ」を脱却しないと大阪は救われないという、木津川計氏の意見も掲載されている。
ちなみに都構想とかなんとか、大阪は東京に負けないんだと言いたがる涙ぐましい人々は、たいてい戦前の関一市長の時代の大大阪の話を持ち出す。
でも、万博もそうだが、「持ち出す自慢が一つしかないようなものは、しょせんトップやメジャーにはなれないんだけど」という鉄則はわかってるだろうか。タイガースの85年日本一もしかり。

これじゃあ東京人には相手にされないし、名古屋人や京都人にも勝てないよ。
本当に大阪を愛するなら、そういうことに気づくはずだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR