シンポジウム「東アジアから見た阮朝アーカイブズ」

ベトナムに恐ろしい量の近世文書が(王朝側にも村落や親族集団の側にも)残されていること、したがって漢文から入る日本人研究者にも宝の山であることは、もっと知られていいだろう。

「東アジアから見た阮朝アーカイブズ」
学習院大学東洋文化研究所プロジェクト・学習院大学大学院アーカイブズ学専攻主催、学習院大学文学会共催
【日時】2015年11月28日(土)
【会場】学習院大学北2号館10階「大会議室」
※北2号館の位置は、学習院大学ホームページのキャンパスマップでご確認ください(http://www.gakushuin.ac.jp/mejiro.html)

プログラム
10:00-10:30 開会挨拶・趣旨説明
10:30-11:20 VU THI PHUNG (ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学アーカイブズ・文書管理学部教授)"A Review of Recent Research in Vietnam on Archives under the Nguyen Dynasty"(ベトナム語:【通訳】宮沢千尋、南山大学人文学部准教授)
11:20-12:10 NGUYEN THU HOAI (ベトナム国家第一アーカイブズセンター・ハンノム部門主任研究員)"Formation and Management of Châu Bản in the System Records and Archives of Nguyen Dynasty"(英語)
〈昼食:80分〉
13:30-14:00 上條静香(学習院大学大学院史学専攻博士課程)"The Archival Policy of Shogun YOSHIMUNE in Tokugawa Era"(英語)
14:30-15:00 VUONG DINH QUYEN (ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学アーカイブズ・文書管理学部教授)・DAO DUC THUAN (同大学同学部主任) "Emperor Minh Menh and the Archives of the Nguyen Dynasty"(ベトナム語・英語)
〈休憩:20分〉
15:20-15:50 NGUYEN VAN HAM (ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学アーカイブズ・文書管理学部教授)・CAM ANH TUAN (同学部副主任)"Utilizing and Promoting the Values of the Vermillion Records of the Nguyen Dynasty"(ベトナム語・英語)
15:50-16:20 NGUYEN VAN THAM (ベトナム国家大学ハノイ校人文社会科学大学アーカイブズ・文書管理学部教授)・LE TUAN HUNG (同大学大学院) "The Archival Organization under the Nguyen Dynasty and the Lesson Learnt for the Archives of Contemporary Vietnam"(ベトナム語・英語)
16:20-16:50 嶋尾稔(慶應義塾大学言語文化研究所教授)・北川香子(学習院大学非常勤講師) 「フランス・ギメー美術館所蔵文書より見た阮朝地方アーカイブズの世界」(日本語・ベトナム語)
16:50-17:10
山本英史(慶應義塾大学文学部教授)
コメント(日本語・ベトナム語【通訳】松尾信之(名古屋商科大学コミュニケーション学部教授)
17:10-17:30 討論
終了後、懇親会を予定しております。

お問い合わせ先:
学習院大学大学院アーカイブズ学専攻事務室
E-mail: gcas-off(a)gakushuin.ac.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR