スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第4回東南アジア・キターブ比較研究国際ワークショップ」

以下の要領で、「第4回東南アジア・キターブ比較研究国際ワークショップ:
マレー写本と前イスラーム期ジャワ図像学にみる来世と超自然の観念」を開催
いたします。ご関心のある方はぜひご参加くださいますよう、ご案内いたしま
す。準備の都合上、出席予定の方は、下記連絡先までご一報ください。

The Fourth International Workshop on Comparative Study of Southeast Asian Kitabs, organized by Study Group on “Southeast Asian Muslims and Modernity”at Sophia Center for Islamic Studies.

“Concepts concerning the Hereafter and Supernatural in Malay Manuscripts and Javanese Pre-Islamic Iconography”

Date and Time: October 25, Sun. 2015. 13:00 - 18:30
Place: Room 615a, 6th floor, Bldg.2, Sophia University Yotsuya Campus, Tokyo. (5 min. walk from JR and Metro Yotsuya Station).

Proogram:

1. Dr. Kushimoto Hiroko. International Islamic University of Malaysia.
“Description of the Day of Judgement and the Prophet's Intersession in Malay Manuscripts: al-Raniri’s ‘Akhbar Akhirah’ and Related Texts”.

2. Dr. Farouk Yahya. The School of Orientaland African Studies, University of London.
“Magic and Divination in Malay Illustrated Manuscripts”.

3. Prof. Aoyama Toru. Tokyo University of Foreign Studies.
“Death, Reincarnation, and Moksha in the Ramayana Reliefs in Prambanan Temple".

Discussant:
Prof. Edwin Wieringa. University of Cologne, Germany; Guest professor of ILCAA , Tokyo University of Foreign Studies.

Language: English.

For registration and inquiry, please contact Professor Kawashima of Sophia University at: midori-k[at]sophia.ac.jp

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。