東南アジア考古学会大会「東南アジアにおける戦争遺跡の保存と活用」

東南アジア考古学会2015年度大会
東南アジアにおける戦争遺跡の保存と活用
場所:昭和女子大学・本部館・3階大会議室
参加無料、参加申し込み不要
問合せ:東南アジア考古学会事務局 jssaa〈a〉jssaa.jp

日程・プログラム
10月31日(土) 会員研究発表・総会
13:30~ 受付
14:00~ 開会挨拶
14:10~14:50 サーフィン文化の甕棺形態に関する一考察:ビンディン省ドンクォム遺跡出土遺物の再調査を通じて
        (鈴木朋美早稲田大学大学院博士後期課程)
14:50~15:30 湿潤アジアにおける土器製作技術受容の諸相:民族誌情報にもとづいて
         (齋藤正憲・早稲田大学非常勤講師)
15:30~16:10 バイヨン寺院の建造過程に関するDumarçayとJacquesとの紛議
        (西本真一・日本工業大学教授)
16:30~17:30 会員総会
17:30~19:30 懇親会

11月1日(日) 大会
9:30~ 受付
10:00~10:10 開催挨拶・趣旨説明
       (菊池誠一・昭和女子大学教授)
10:10~10:50 鹿児島・知覧飛行場跡の調査
       (上田耕、坂元恒太、大山勇作・南九州市教育委員会)
10:50~11:30 習志野騎兵旅団創設期建物の調査
       (山岸良二・東邦大学付属東邦中高等学校教諭)
11:30~12:00 フィリピンにおける戦争遺跡の保存と活用
       (田中和彦・上智大学非常勤講師)
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 講演 戦争遺跡の調査と保存
       (菊池 実・ハルピン師範大学専任講師)
14:00~14:30 太平洋諸島に遺る戦争遺跡の調査
       (楢崎修一郎・厚生労働省社会援護局人類学専門員)
14:30~15:00 インドネシアにおける戦争遺跡の保存と活用 
       (坂井 隆・国立台湾大学芸術史研究所副教授)
15:00~15:20 休憩
15:20~15:50 ベトナムにおける戦争遺跡の保存と活用  
       (菊池(阿部)百里子・人間文化研究機構特任助教、菊池誠一)
15:50~16:20 カンボジアにおける戦争遺跡の保存と活用
   (丸井雅子・上智大学教授)
16:30~17:20 総合討論 (司会:田畑幸嗣・早稲田大学准教授)
17:20~17:30 閉会挨拶   

※ プログラムは当日変更になることもあります。
※ 大会に関する最新情報は、学会HP http://www.jssaa.jp/ でご確認ください。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR