スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍事支援」と「兵站」

http://blog.goo.ne.jp/deeplyjapan/e/b40bc31ba018062baa2db2dadabee775?fm=rssから。

NHKこと大本営広報機構が、奇妙なニュース記事を出していた

ロシア 対ISでイラクなどと情報共有へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150928/k10010250101000.html

過激派組織IS=イスラミックステートの掃討に向けて、ロシアは、イランとともに、ISが拠点を置くイラクやシリアとの間で情報の共有などを進めることになり、アメリカ主導の有志連合が思うような成果を挙げられないなか、みずからの存在感を高めるねらいがあるとみられます。

ロシア、シリア、イラク、イランが情報を共有しているという今更何を言うねんという話を、このタイミングで持ってきた。一応イラク政府が公式にそうするよと言ったからということらしいが。

で、ロシアの意図は、みずからの存在感を高めるねらい、らしい。どんな寝ぼけ方なんだと言いたいですよ、私は。存在感を高める、ってどういうことを指すんだろう?

シリアをはじめとした中東の人たちはロシアが断固としてシリアを守る姿についてもはやずっと前から歓迎なんですけど・・・。また、何度も書いている通りアメリカでも少なからぬ人々が、アメリカの戦略が嘘、欺瞞だってことを見破ってますがな。

これはあれか、ニューヨークで取材してる人とか、今朝方のイギリスの対応などを見て、どうもロシア主導の提案は相応に扱われる見込みになってきたので、無視できなくなったという大本営の自己都合だろうか。

先の大戦の時もこうだったんだろうなぁ。
あと面白く思ったのは、

4か国のうち、ロシアとイランは、つながりの強いシリアのアサド政権を支援しており、とりわけ、ロシアは今月に入って、IS対策だとして新たに戦闘機をシリアへ送り込むなど、軍事支援を拡大させています。

ロシアはラタキアを拠点化している。これはロジスティックスを整える作業だ。

ところで日本においては、ロジスティックスは後方支援と呼ばれ、戦争とは別のものであると政府が認定した。

従って、ロシアはただ荷物を運んでいるだけである。

ではないのか?

「軍事支援を拡大させています。」はおかしいのではないのか。中谷さん、岸田さんに尋ねるべきではないのか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。