中国の雑誌「知日」

毛さん「日中関係がこじれていって、緊張感が高まっていくうちに、日本を知りたくなる意欲が爆発的に増えてきた」

むしろ、毛さんは今、中国の姿を知ろうとしない日本の若者が多いことを心配している。

毛さん「これだけの中国の若者が日本のことを、奥深くまで知ろうとしている姿を、ぜひ日本人学生に見てほしい」

 過小にも、過大にも評価せず、まずは互いの真の姿を“よく知る”ということ。このスタンスはより良い隣国関係の築くヒントなのかもしれない。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150925-00000045-nnn-int
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR