中国の野望?

日本には現実が推理小説みたいに動いていると思い込んでいる人がよくいるようだ。それなら「中国の野望」ですべてが解ける。

しかし(1)それが打倒日本の野望なのか世界征服の野望なのか、結構現実の動きが違って来ないか。それに政治は本当にそういう野望だけで動くか? 中国人の夢や野望はそういうのしかないのか? そもそも13億の中国人がひとつの方向に動くか? 
(2)野望を断固はねつけるとして、そのあとどちらにしてもけっこうクセのある中国とどう付き合うちつもりか、そのビジョンを聞きたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR