スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEALDs関西の演説会

今夕は大阪市内に出かける途中の梅田ヨドバシカメラ前で、SEALDs関西の演説会を初めて生で見た。口調は「普通の学生たち」だが、一生懸命しゃべっている。この間問題にされた「国民でいいのか」という問題などはおくとして、「民主主義に観客席はない」「民主主義は終わった? いや、これから始まるのだ」などの発言には力があった。
駅の2階通路で見ながら「このなかに日本人が何人いるのだろう」などとほざいている若者たちの見苦しさとは対照的だった。

夜帰宅する際には集会は終わっていたが、「女性だけでなく戦わされ過労死させられる男性も差別されているのだ」と一人でハンドマイクをもってアピールしている若者を見かけた。いろんな若者が思い思いに自分の意見を言うこの状況を創ってくれたアホ内閣に感謝?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。