ベトナムに着きました

お盆休み明けは阪大史学系初の教員免許更新講習を3日がかりで実施した。
私と秋田さん、中村翼君の毎度おなじみ3名で、世界史の中のアジア史、アジア史の中の日本史の話をした。
受講生は中高合わせて13名。わざわざ阪大の講座を選んで来る先生は、大半が熱心な方だった。

成績入力や本のゲラの返送などばたばたと片付けて今朝からベトナムへ。いつものパターンで準備や片付けに夜中までかかり、数時間の仮眠で6時前に起きて電車で関空へ。搭乗後すぐ爆睡。
P1060609.jpg
ノイバイ空港の新ターミナル。ここからタクシーで向かったニャッタン橋は、この正月に帰国する際に夜通ったが、昼間渡るのは初めてである。
P1060610ノイバイの新ターミナルから
宿はいつものブイ・ティ・スアン通りのエッフェル・ホテル。買い物に出てインドネシア大使館前を通ると、独立70周年の看板が出ていた(左側。右はベトナムとの国交60周年)。
P1060612インドネシア大使館前

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR