スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特集ワイド:自民党改憲案 アノ独裁国家そっくり?

忙しくてせっかくのイギリス出張の話を書く暇がないのだが、
自民党の改憲案などが北朝鮮や中国にそっくりだという指摘が、毎日の夕刊に大きく出た。これはよく踏み込んだものだ。
http://mainichi.jp/shimen/news/20150630dde012010003000c.html?fm=mnm
「特定の歴史を書き込む」点にも触れているが、そうなる背景が儒教的歴史観にあることまでは知らないようだ。
佐藤正幸先生が『歴史認識の時空』などで書かれている通り、儒教的世界で権力を正当化するのは、天命そのもの(だれにも見えない、聞こえない)ではなく、実は「天命を受けた証拠としての歴史」なのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。