スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドン会議から60年、ベトナム戦争終結から40年(一部加筆)

NHKのBS1では昨夜から4夜連続で、ベトナム戦争終結に関するドキュメンタリーを放映している。初日はフランス、2日目はアメリカで制作された作品のようだ。

大阪ではこんな催しもある。
講演会
澤田 有 氏 (大阪AALA理事長)
 「東アジアの国際情勢と国際友好運動について」(仮題)
日時
2015年4月30日(木) 午後6時半開場 7時開会
会場
ドーンセンター 会議室
   京阪・地下鉄「天満橋駅」下車徒歩 東へ3分
参加費
    資料代として 1000円

  1975年4月30日、サイゴンが解放されました。あれから40週年です。その後、カンボジア問題をめぐって1979年には中越戦争もあり、ベトナムに再び平和が訪れるまでには時間がかかりました。
  1986年に始まったベトナムの「ドイモイ」政策、1988年タイのチャチャイ首相 の「インドシナを戦場から市場へ」との呼びかけ、1991年のカンボジア和平合意 などを経て、ASEANの結束が強固なものとなっています。そして意見の対立や紛争はあっても戦争にはしない、平和的に話し合いで解決するという方向が確認されてきました。
  40周年を迎える4月30日に、国際友好運動を振り返り、今後を展望する集まりを計画しました。ぜひご参加ください。
主催

日本ベトナム友好協会大阪府連合会
http://nhatvietosaka.jp/log/kaihoukinen20150430.html

あれから40年。先日は「バンドン会議60年」の報道もあったが、あの時代は忘れてよい時代ではない。
言葉をかえれば、「あの時代は頑張ったな」と団塊の世代が懐かしがる対象にするだけではいけないということである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。