ディエンビエンフーとバンメトート

ばたばたしているうちに記念日が過ぎてしまったが、3月はベトナム解放戦史の上で特別な月である。
1975年3月10日、中部高原のバンメトート奇襲がおこなわれ、翌日にバンメトートは陥落、そこから4月30日にかけて、ベトナム共和国政権は急速に崩壊した。
1954年3月13日、ディエンビエンフー要塞に対する本格的な攻撃が開始され、55日後の5月7日にフランス軍は降伏した。

バンメトートは今、世界有数のコーヒー都市になっている。
ディエンビエンフーにも今年中に行く計画があるが、今はどんな様子だろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR