GLOCOLのセミナー案内

とても面白そうだ。

┌──────────────────────────────────
◇ GLOCOLセミナー(122)/ FIELDOグローバル・エキスパート連続講座(24)
◆ 英語もダメ、大学も不合格だった私が子育てしながら、国連職員へ
└──────────────────────────────────
http://www.glocol.osaka-u.ac.jp/research/150213.html

講師:藤井まい
(元WHO東南アジア地域事務所 ユニバーサルヘルスカレッジ(UHC)担当官)

日時:2015年2月13日(金)17:30~19:00

場所:大阪大学医学部保健学科第3講義室(吹田キャンパス)
http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/www/access/index.html

参加:無料、要事前申し込み
   件名を「2/13セミナー参加」として名前、所属を記載のうえ
   info@glocol.osaka-u.ac.jp までお申し込みください。
   当日参加も可能です。
   
主催:大阪大学グローバルコラボレーションセンター

今回のセミナーは、世界保健機関(WHO)本部での勤務経験もある藤井先生を
お招きして、仕事、学業、育児についてご自身のご経験を含めて、お話いただきます。
国連職員、3児の母、ダブル修士、日本で教育を受けて英語力をいかに上げたかなど...
さまざまな切り口でのお話が満載の貴重なセミナーです。是非ご参加ください。

【講師紹介】
福島県出身。琉球大学医学部保健学科卒業と同時に婚約、半年後に結婚。
沖縄で看護師をしながら、米軍基地内の夜間大学院(ミシガン州立大学院)を修了。
第1子出産後、夜勤ができず看護師を退職。阪神淡路大震災の翌年より、兵庫県の
保健所で保健師として勤務。その後、夫の海外転勤のため退職、マレ−シアへ。
そこで第2子出産、子育てと2つ目の修士号取得。約10年程、保健アドバイザ−としての
ボランティアや、JICA健康管理員、大学教員等を経て、2005年、外務省主催のJPO試験に
合格。2007年1月、世界保健機関(WHO)本部に派遣される。その後、WHOの正規職員として
本部、東南アジア地域事務所(インド)にて勤務。
修士号取得(ミシガン州立大学と東京大学)。2010年博士号取得(東京大学)。
3児の母。Twitter: @MaiFujii

お問い合わせ先:
大阪大学グローバルコラボレーションセンター
info[a]glocol.osaka-u.ac.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR