『歴史を読み替えるージェンダーから見た日本史』合評会ほか

これもしばらく先だが、案内を載せておこう、

2015年2月1日
科研費研究会開催案内
下記の要領で、科研費研究会を開催いたします。よろしくご参集ください。
科研費:基盤研究(B)「歴史教育におけるジェンダー視点の導入に関する比較研究と教材の収集及び体系化」(代表者:三成美保)

1.日程
2015年3月1日(日)~3月2日(月) 
場所:大阪大学文学研究科(部屋未定)

2.プログラム
テーマ「『歴史を読み替えるージェンダーから見た日本史』合評会」
研究会1(書評会1)「世界史から見た日本史」
3月1日(日)13:00~17:00 
[Ⅰ]世界史から見た日本史(各10分)
1.井野瀬久美恵(第1章総論)
2.桜井万里子(第3・4章古代)
3.三成美保(第6・7章中世・近世)
4.桃木至朗(第6・7章中世・近世)
5.小浜正子(第9章現代)
6.荻野美穂(第9章現代)
7.富永智津子(第10章戦後)
8.羽場久美子(第10章戦後)
<休憩>
[Ⅱ]日本史からの回答・コメント(各20分)
1.成田龍一
2.長志珠絵
[Ⅲ]全体討論(100~120分)
※提供いただいた資料のうち、研究会HPに掲載可能な(掲載希望の)資料は、HPに掲載いたします。

研究会2(書評会2)「教材としての可能性をさぐる:『歴史を読み替える』日本史篇・世界史篇を手がかりに」
3月2日(月)9:00~12:00
1.姫岡とし子(第8章近代)
2.長志珠絵(編者として)
3.教材案の検討(参加者全員)
  可能な範囲で結構ですので、各専門分野で高校歴史教科書の書き換え案(1項目あるいは1見出しで可)を提示してください。既存の高校教科書記述と対比させる形で、書き換え案をご呈示いただけると幸いです。
<例>「フランス革命とナポレオン」(三成)
⇒報告後にHPに「教材案」を掲載したいと思います
(ただし、完成原稿にしたあと、ご本人の同意がある場合に限ります)
全体討論

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR