人により結果に差が付く理由

中国人の学生がくれた格言入りのカレンダー


今週の格言は「差以毫厘、謬以千裏」。漢書の司馬遷伝にあるそうだ。一部の天才を除けば大多数の人の才能なんておんなじようなものだ。それなのに各自がなしとげる成果に差が出るのは、「認真」(現代中国語で「まじめ」の意味だろう)の程度によると解説されている。凡才でバックもないのに非凡なことを成し遂げるやつ、並外れた才能をもつのに無為に終わるやつ、違いはそこから出てくる、ということだ。

さて、「少年老いやすく学成り難し」をひしひしと感じるこのごろ、もう遅いかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR