スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東南アジア山地民の歴史

ベトナム「西北地方」の少数民族「黒タイ」の歴史を研究している岡田雅志君のブックレットが出た。

主に民族学・文化人類学の対象とされてきた少数民族の歴史に斬り込む方法を模索してきた岡田君が、本業である近世史のかたわらで追いかけてきた、近現代「黒タイ」の拡散とそのアイデンティティの構築や変容を紹介したもので、短いが「越境」の面白さが感じられる。

私が指導した「ベトナム史」研究者で「本」を出したのはこれが初めてかな--と先輩のH君などにプレッシャーをかけておこう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。