甘いベトナム

頭を使うと甘い物がほしくなる(私の場合は頭を使わなくても?)。
ブラックのとミルク・砂糖入り、アイスコーヒー用などいろいろ売っている。私が買ってきたのはミルク・砂糖入りの甘いやつ。


おやつは広西(防城港市)で買ったベトナム・ホーチミン市産のお菓子。前にも紹介したと思うが、メコンデルタでよくある、ドリアン味の餡の入った中華菓子である。ほかにも東南アジアでおなじみのキャンデー、アイスキャンデーなどドリアン味のお菓子は、ベトナムにもよくある。
20150114_133021.jpg

さて帰宅後、忙しくて見る暇がなかった12月23日のNHKニュースウオッチ9の録画をようやく見る。事前に聞いていたより短かったのは、北朝鮮へのサイバー攻撃のニュースのせいかな? キャスターの「考えさせる授業で歴史を愛する若者が増えるかも」という発言はいいと思うが、阪大の市民のための世界史の趣旨は伝わったかどうか。

その後はずっと前に録画したチャイコフスキーの交響曲1番「冬の日の幻想」(ゲルギエフ式)を聞きながら、留学生の院入試用論文を読む。正確な日本語表現以外にも、資料引用や参考文献の書式など、日本語で論文を書くために必要な課題を全部クリヤーするのは容易でない。先輩の手引きなど受けながらだいたい覚えるだろうと思っていたらそうなっていないところもある。もう少し強制的に教え込むのだったか? 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR