広西の名所

国境の友誼関以外に、いくつかの名所を訪れることができた。
友誼関(昔の鎮南関)の少し先にある「大連山城」の跡。清仏戦争後にフランス軍を防ぐために山の稜線を結んで造られた城壁の一部が残っている。
DSC_8866b.jpg
明江に面した絶壁に紀元前後に描かれた「花山岸壁画」。あとで博物館の展示を見たら、この近辺にこういう岸壁画がたくさんあるようだ。銅鼓や環首刀などが描かれている。
DSC_8900b.jpg

崇左県の左江の中島にある明清代に建造された「左江斜塔」。
DSC_8926b.jpg

田東県の横山寨遺跡のそばにあったマンゴー育種基地の看板。マンゴーにこんなに種類があるとは知らなかった。広西はサトウキビや果樹などの生産の大中心だそうだ。
DSC_8979このへんはマンゴーの生産中心

欽州市にある清仏戦争の英雄劉永福の故居。穀物倉や武器倉がありちょっとした砦だ。
DSC_9100b.jpg

面白かったのは大連山城の下に「北に万里の長城有り、南に千里の連城有り」というよそではだれも知らない対句を書いた看板があり、左江斜塔では「世界八大斜塔」とかいうこれも聞いたことのない宣伝がおこなわれていたこと。日本人と感覚が似ているのかしら?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR