スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開シンポジウム「日本占領下の南洋」

≪公開シンポジウム≫ 日本占領下の南洋

日時: 2014年 11月 16日(日) 13 : 30~17 : 00
場所: 立教大学池袋キャンパス 太刀川記念館3階多目的ホール

<申込・参加費 不要> ※同時通訳あり


13:30 ~ *開会挨拶*上田 信(本学文学部教授 アジア地域研究所 所長)
13:35 ~ *報告*  「日本占領下のマラヤ」 
 KRATOSKA, Paul(クラトスカ、ポール)氏 ( 国立シンガポール大学教授、本学招
聘研究員)

14:15 ~ *報告*  「日本のインドネシア占領を考える」
 後藤 乾一氏(早稲田大学名誉教授) 

14:55休憩(10 分)

15:05 ~ *報告*  「日本占領下の東南アジアにおける日本語教育―マラヤ、北ボ
ルネオを中心に―」
 松永 典子氏 ( 九州大学教授)

15:45 ~ *報告*  「日本占領下インドネシアで語られた「大東亜共栄圏文化」
の理念
― 日刊紙「アシア・ラヤ」上の日本徴用文化人と現地作家の論説を中心に―」
姫本 由美子(アジア地域研究所特任研究員)

16:30 ~  *パネルディスカッション*
 進行:豊田 三佳(本学観光学部准教授 アジア地域研究所 所員) 

16:55 ~ *閉会挨拶*弘末 雅士(本学文学部教授 アジア地域研究所 所員)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。