プロ野球と大相撲

ホークスが思わぬズッコケでパリーグは大混戦になった。マジックナンバーが出たバファローズもふらふらしてるので、最後までわからない。星野監督退任で喜んだ(?)ゴールデンイーグルスが猛然と勝ち進んでおり、バファローズ戦がたくさん残っているので、そこがカギになるかもしれない。最下位脱出を確定するためにも、バファローズを叩きたいところだろう。田中将大が抜けたとはいえ、投手はそこそこで、強打の四番がいれば最下位争いをするような戦力ではない。

ライオンズは今ごろ浅村や秋山も調子を上げてきたが、すごいのは森友哉だ。今夜もホームランとは恐れ入る。これでは炭谷銀仁朗はよそに移らざるをえないか。
マリーンズはデスパイネが3割台に乗せたが、投手で10敗が3人(10勝はゼロ)、3割打者も20ホームランも20盗塁もゼロでは、低迷も当然だろう。

「背リーグ」はお約束のジャイアンツの優勝。こういうのが面白いかねえ。

大相撲は逸ノ城旋風。いままでのモンゴル力士と違い遊牧民出身だというところが面白い。馬に乗って安定性を身につけたというのは、船をこいで安定性を身につけた野球の稲尾和久を思い出させる。白鵬との決戦は面白いが、あっさりはたき込まれた鶴竜はだらしないというべきだろう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR