ベトナム独立記念日の講演会

まずは中国の続き。
少林寺の参道の土産物屋
DSC_3325開封にも桃の木で作った土産物があった
北京の北海公園にあるチベット仏教の寺・永安寺(白塔寺)で買ったお土産
P1050337.jpg
西安の明徳門跡の近く
DSC_3631.jpg
中国では桃の地位が高いようでちょっとうれしい。

別件で、9月2日(ベトナムの独立記念日)に、ベトナム総領事館の経済担当のズンさんがベトナム経済に関する講演をされます。会場は天満橋のドーンセンター。皆さん、聞きに行きませんか。詳しくは
http://nhatvietosaka.jp/log/2011dokuritu.html
ズンさんはたいへん詳しい資料を用意されています。「中所得国のワナ」にかからないように配慮すべき段階に来ているベトナムの今後の動向について、日本からの原発輸入なども含めて興味のある方はぜひどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR