里崎智也の引退

うーん、寂しい。
2005年のホークスとのプレーオフ、3タテで勝つはずが第3戦の小林雅英(里崎と同じ年のドラフト1位)の大乱調からおかしくなって、最終第5戦も完全に負けのムードだったのを、里崎の逆転二塁打でひっくり返して勝った。初芝清のホームインのシーンが忘れられない。

1年目から活躍した小林雅英と違い、ドラフト2位の里崎は正捕手になるまで時間がかかったが、意外性のある打撃や明るいキャラなど、得がたい選手だった。田村龍弘はあの域に達することができるだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR