東洋史のマンガを

「テニスの王子様」にあこがれた少年が、全米オープンの決勝に進出した。
「ヒカルの碁」を愛読した少年は、囲碁の七冠王に手の届く位置にいる。
「キャプテン翼」を見た世界の若者たちが、ワールドカップを夢見て戦っている。

大学内では何度も言っているが、だれか天才少年少女が東洋史の謎につぎつぎ挑むとかいうマンガを書いてくれないかな。
それが難しければ次善の策としては、「動物のお医者さん」のパターンで、東洋史の研究室に生息するヘンな人たちを描く。モデルには事欠くまい。
それもだめなら最後の手段は「東洋史研究室殺人事件」。死んだ教授が調べていた史料に、世界をゆるがす秘密が隠されていたとかいう。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR