グリーンスタジアム神戸の思い出

バファローズの連敗はまずいのだが、昨日のほっともっとフィールドはけっこうお客さんが入っていたようだ。
往年のグリーンスタジアム神戸である。
この天然芝のグラウンドを、イチローや田口が駆け巡る姿は、本当に美しかった。パンチ佐藤のプレーにはちょっとそぐわなかったかもしれないが。あの球場の美しさに比べれば、京セラドーム大阪はセンスがなさすぎる。
惜しむらくはバブル経済を前提にして田舎に造ってしまったことだ。

ドラゴンズの山本昌が最年長勝利というので、報知新聞には同期(1983年ドラフト)でプロ入りした主な選手のリストが出ていた。
ライオンズのナベQに辻発彦、阪急ブレーブスには星野伸之、ファイターズの津野にホークスの加藤。。。懐かしさに涙がでそうだ。ちなみにロッテ・オリオンズにその年に入った選手は、だれも大成しなかったようだ。その後の暗黒時代が予告されていたわけか。トホホ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR