スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開封の花

3日目の開封。宮殿のあった竜亭公園で
 P1040591.jpg DSC_3219.jpg DSC_3213.jpg
DSC_3211.jpg DSC_3220.jpg
P1040547.jpg DSC_3221.jpg DSC_3222.jpg DSC_3224.jpg
東北の鉄塔公園へ
DSC_3232.jpg DSC_3238.jpg
DSC_3241b.jpg
この塔(1049年建造の仏塔)の中の薄暗く混雑した階段を上り下りし、最後に駆け下りようとして頭を強打、血を流して中医院に行くはめになった(1センチの傷)。幸いすぐ血も止まり、後遺症も今のところないようだが、中学校の教室で暴れて柱に激突し額から大流血して以来の恥ずかしい失敗だった。この日の午後はカメラも露出がおかしくなったし、散々だった。今回の旅行ではずいぶん食べたわりに胃腸は無事だったが、まさかこんなケガをするとは。
中医院の薬局は漢方薬屋のふんいき。  もらった痛み止めの薬
P1040606.jpg           P1050325開封の中医院でもらった錠剤
(成分は人工麝香、三七、血竭、没薬、紅花、氷片、朱砂、乳香、当帰、児茶と箱に書いてある)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。