百済のドラマ

これもBSで放映中の韓流歴史ドラマ『ケベク(階伯)』を最後の3回だけ見た。
以前から番組表で放映しているのは気づいていたが、ほかのドラマとおなしく100回ぐらいやるのかと思って放っておいたら、36回で終わりとは意外だった。
百済滅亡時に5000の兵で新羅軍を5万を4回破り、5回目で全滅したという点や、滅亡の原因が我が子を守ろうとする王妃の愚行にあるというストーリーは、真田幸村に似てる気がする。

高句麗や新羅のドラマがいろいろあるのに(百済はいつも敵役)、百済のドラマはないのかと思っていたらこれがあったわけだが、最後の3回の作りは粗い感じ。
新羅に内通したのが露見した王妃と腹心が、新羅に逃亡しようとして、2人だけで新羅の国境に現れるなど、爆笑のツッコミ所はあったが。
いろんなドラマをつぎつぎ見るからやむをえないが、おんなじ顔があっちのドラマこっちのドラマに出てくる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR