スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バファローズ強い!

パのバファローズとセのカープが頑張っている。
今夜のバファローズは、金子千尋が出した走者わずか2人の快投。打線はT-岡田まで打ち出して則本昂大を粉砕。これは「春先だけ」でなくシーズンを通して上位にいられるんじゃないか。

絶不調のライオンズがおかわり中村の復帰でホークスに勝利。朗報だろう。
ホークスはこれで首位転落。巨大戦力のホークスが独走するのを食い止めてほしい。
マリーンズをほめるとたいてい次の日にひどい試合をするのだが、ひさしぶりに試合開始から終了までTVで見られた今夜は、ファイターズに圧勝。大松尚逸が4番でよく打った。成瀬善久の好投にアジャ井上のタイムリー二塁打も見られて満足。
ファイターズもいろいろ新戦力が出てくるのだが、中軸の打率がこう低くてはなかなか調子に乗れないね。

TV中継であきれたのは、ファイターズの9回ウラの攻撃。1死1、3塁からミランダの右飛で3塁走者の陽岱鋼はタッチアップ・生還したが、1塁走者の中田翔が飛び出してライトからの返球で併殺、試合終了となった。ここで陽の生還は有効だというのは、一昨年の夏に甲子園の高校野球で済々黌が見せたプレーで全国に知られたはずだ。これを解説者もアナウンサーも知らなかった。これは不勉強だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。