スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川の研究会

土曜日の夜、京都の読書会の終了後に横浜へ。
日曜夕は横浜翠嵐高校の親友4人組の飲み会。結婚率50%という情けない集団だが、私とT氏の結婚式ではどちらも、4人プラスαで翠嵐高校校歌を歌った中である。それぞれ違う学部・大学に進み、仕事も4人4様だが、山登り、クラシック音楽、プロ野球、鉄道など趣味でお互いに影響を与えあった仲で、現在もそういう話が弾む。世界史・日本史や地理のトリビア知識をひけらかし合うようなことも、ずいぶんやった。

今日からは神奈川の高校世界史教員団がやっている毎年恒例の高大連携研究会(今年で5回目)が開催される栄光学園(JR大船駅近く)へ。今回も講師をする秋田茂氏や杉山清彦さんほか大阪軍団(東大教員の杉山さんも出身は阪大)といっしょに参加。過去にオスマン史の講義を数回された東大の長谷部さんほか大学院生、それに教科書会社や予備校からの参加もあった。大阪、静岡、東京なども高校教員も参加。阪大の研究会メンバーには再々紹介したが、すごい会である。阪大から初参加した院生(歴史教育研究会事務局員)のNさんも感心していた。

これは3日間べったりやる会で、いくつかの高校の生徒(今年は合計50人ぐらい?)とたくさんの高校の先生(これも40人はいたか)が一同に介する。毎日午前は高校生向けの授業で、その日のテーマについて高校教員・大学教員がそれぞれの立場で講義をする。今回はアジアの「ウエスタンインパクト」が共通テーマで、初日は神奈川の「首領様」I先生と、杉山清彦さんが、ロシアの東進と東アジアについて話した。大きく言うと高校教員が高校のまとめ、受験指導をして、大学側が研究の紹介をするという分業なのだが、今回はI先生がいきなり国民国家、民族、人種などの問題点を話されたので、最初から理屈っぽい雰囲気になった。これをなんとか聞いて、一部は鋭い質問もした高校生はすごい! 杉山さんも「ウエスタンインパクト-アジアの反応」という図式は古い、と最初に指摘したのだが、そこも生徒は聞いていた。

午後は生徒は帰り、教員が研究会をする。中身は、午前中の講義に対する生徒・先生双方の質問やコメントへの講師の解答、それをもとにした討論などである。杉山さんがお得意の清朝の構造や、近代における遊牧民と農耕民の地位の逆転などについて詳しい講義をしたこともあり、午後も時間いっぱいまで議論が続いた。明日はイギリスと南アジア、最終日がフランスと東南アジアがテーマである。

5月にお邪魔した栃木県の地歴科研究会は、若手の教材研究会などすぐれた取り組みをしているが、高大連携というと、大学教員の出前授業、高校生の大学見学など通り一遍のやりかたしか行われていないとのことだった。神奈川のこの企画は、高校生向けの授業と教員の研究会を組み合わせている、生徒も教員もあちこちの高校から集めている、教員が高大連携で猛烈に勉強する、などの点で、よそに例のない優れた取り組みだと思う。阪大の研究会が例年、協力させていただいているのだが、今年は若い先生もいくらか増えていたし、こちらが勉強させてもらうjことの多い会である。

飲み会で
 P1040205.jpg

横浜駅前のホテルに戻る途中、小腹が空いて食べた「おかめソバ」。前にも書いたがソバは東日本がうまい。
P1040212.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。