スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロソクタイ?

私の家の方から石橋商店街に入るところ、「赤い橋」の手前に植え込みがあり、四季それぞれの花が植えられている。
 P1040136.jpg P1040138.jpg P1040139.jpg
商店街を抜けると、梅田駅寄りの阪急電車の踏み切りのところに最近、毎朝係員が立って歩行者の誘導をしているのだが、「右側のロソクタイをお歩きください」と声を張り上げるのがいかにも冴えない。「ロソクタイ」と聞いてすぐに「路側帯」だとわかる歩行者がどいれだけいると思っているのだろう?

これは外国人にとって、とくに深刻な問題である。「日本語一級」の資格を持っている留学生でも、「ロソクタイ」はわからないだろう。踏み切りぐらいならいいが、大学の事務部でも、病院でも、警察でも、災害情報でも、日本人は(外部向けのできあがったマニュアルを暗記していないかぎり)、外国人や他業種の人間にわからない自分の業界用語、業務用語を平気で使う。日本で看護士になろうという外国人にも、試験でそういう用語を出題して平気である。相手が理解できるかどうかを考える発想も、もっと簡単な言葉に言い換えらるスキルも欠けている。

われらが歴史学の学生諸君にも、他人がわかる言葉でわかる説明をする能力の低い者が多く、そういう学生が桃木先生のゼミに出るとたっぷりしごかれることになる。

マリーンズは今日も負け。打線がひどい。
元マリーンズの剛球投手、伊良部秀輝氏が自殺。ちょっぴりショックだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。