1985年8月・三陸鉄道の旅

乗客が少ないので有名な山田線の、そのまた枝線の岩泉線にも乗った。
8517.jpg  8518.jpg
終点・岩泉の駅と街
8519.jpg  8520.jpg
宮古から三鉄の北リアス線に入る。
8521.jpg  8522.jpg  
途中の有名な駅
8523.jpg  8524.jpg  8525.jpg
終点の久慈
8526.jpg  8527.jpg
陸中八木
8528.jpg
階上駅
8529.jpg
八戸。もちろんここに新幹線は伸びていない。
8530.jpg
記録を見ると、八戸から特急、盛岡から新幹線を乗り継いで、その夜遅くに京都に帰り着いている。

三陸鉄道はみごとに復旧したが、
JR東日本という、国鉄の悪い面と民間企業の悪い面の「ブロン」のような会社は、気仙沼線や山田線の復旧にやる気を見せていない。三鉄に引き取らせるか、時間がたってなんとなく復旧不能~廃線となってくれるのを待っているのだろう。

先日の都市でのLRT建設と同じく、道路建設に求めない採算性を鉄道会社には求める国の政策や国民の意識にも、大きな問題があることは言うまでもない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

イオリスと申します。釜石線と言う線は、花巻~釜石間の名称ですから、すでに運行していますよ。

恐らく、記事中の「釜石線」は、山田線の宮古~釜石間についてだと思いますが、実は線路を直した上で三陸鉄道に委譲する案がJRから出されました。JRは民間企業ですから、よほど宮古~釜石間を手放したいのでしょうね。

ご指摘有り難うございます。

はい、ご指摘ありがとうございます。恥ずかしい単純ミスです。直しました。
> イオリスと申します。釜石線と言う線は、花巻~釜石間の名称ですから、すでに運行していますよ。
>
> 恐らく、記事中の「釜石線」は、山田線の宮古~釜石間についてだと思いますが、実は線路を直した上で三陸鉄道に委譲する案がJRから出されました。JRは民間企業ですから、よほど宮古~釜石間を手放したいのでしょうね。
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR