名古屋のベトナム料理店「ホンハ」

マラソンのロングスパートのような仕事がようやく一息ついたので(夕べ大穴をみつけて騒いだのは、今日になって悪知恵が出て、ひとことふたこと加筆しただけですませることができた)、息抜きの記事をひとつ。

子どもたちが久々に集合した先週末の名古屋で、ベトナム料理を食べに行った。
鶴舞線の八事と塩釜口の間にある「ホンハ」。以前は川名駅のそばにあり、我が家の目と鼻の先だった。
子どもたちがそのころからお気に入りで、今でも帰省すると食べに行きたがる次第。特に好物はネムザン(揚げ春巻き)。我が家では子どもたちが赤ん坊のときから、「ベトナムで春巻きと言えば主流は揚げ春巻きだ」という「正しいハノイの常識」を教え込んであるのだw
P1020363.jpg P1020364.jpg P1020365.jpg
P1020367.jpg P1020370.jpg P1020371.jpg
子どもが頼んでいた白玉団子(緑豆のあんが入っている)もうまそうだったし、バインミー(ベトナム式フランスパン)のサンドイッチをテイクアウトして家で食べたが、これもまあまあだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR