スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴竜横綱昇進

大学教授の子供というので、鶴竜には以前から関心があった。
理詰めでトレーニングをする本人の頭脳と井筒部屋伝統の差し身のうまさに、力強さが加わればというのを見事に実現したのだろう。
双葉山が開いた時津風一門では鏡里・柏戸以来の横綱とか、優勝制度ができて100人目の幕内優勝力士とか、いろいろ歴史的な意味をもつ昇進だと知った。

他方、大学相撲・高校相撲上がりでない日本人力士の大関昇進というのは、今後はほとんどありえないのだろうか?

プロ野球は次の週末から。マリーンズは新人たちに大暴れしてほしい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。