スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪大歴史教育研究会で福岡大との交流会

案内が遅れたが、学部生の研究発表で2冊本を出すなど、歴史教育に大きな成果をあげている福岡大との交流会をおこないます。ふるってご参加ください。

【大阪大学歴史教育研究会・特別例会】

日時:2014年2月1日(土)14:00~17:30
場所:大阪大学 豊中キャンパス 文学研究科本館2階 大会議室

   大阪大学豊中キャンパスマップ

セッション1 (福岡大学人文学部歴史学科)

 池上大祐(福岡大学ポスト・ドクター)
 有村奈津希(福岡大学博士課程後期)
 野田真衣(同)
 玉利尚子(福岡大学博士課程前期)
 今井宏昌(東京大学博士後期課程・日本学術振興会特別研究員〔福大OB〕)
「「学生報告」という挑戦―『地域が語る世界史』を中心として―」

セッション2(大阪大学歴史教育研究会)
 後藤敦史(大阪観光大学専任講師)
「世界史と日本史を「つなぐ」―太平洋と紀伊半島」
 矢景裕子(兵庫県立氷上高等学校教諭)
「歴教研出身の高校教師として:歴史学と歴史教育をむすぶ」

セッション3
座談会 テーマ「地域に生きる世界史」 
 司会:岡田雅志(大阪大学特任研究員)


(概要)今回の特別例会は,日本史・東洋史・西洋史の枠を越え,地域・社会に根差
した歴史研究・教育を行っている福岡大学人文学部歴史学科と本会の交流会企画となります。学生が主体となって世界史に関する好著を次々と生み出している西洋史ゼミのメンバーを迎え,「地域」に注目することにより世界史の見方がどのように変わるのか,歴史学の専門教育を通じた地域で活躍できる人材養成のありかた,中高の教育現場を含めた地域のネットワークとの連携の進め方,など幅広く議論してゆきたいと思います。

[参考文献]
星乃治彦・池上大祐(監修)『地域が語る世界史』法律文化社、2013年.
後藤敦史「18-19世紀の北太平洋と日本の開国」(秋田茂・桃木至朗編『グローバルヒストリーと帝国』大阪大学出版 
  会、2013年).

【参加申し込み・問い合わせ先】

中村 翼(大阪大学大学院文学研究科・特任研究員)
Phone & Fax: 06-6850-5101(大阪大学大学院文学研究科日本史研究室)
E-mail: rekikyo[a]yahoo.co.jp
(※スパムメール防止のため、@を[a]に変更しています)
お問い合わせは、できるだけメールにてお願いいたします。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。