秩父鉄道1975年

高校時代に私に「鉄」の道を教えてくれた青木健氏とは、大学時代にかけて何回か一緒に乗り歩きに出かけた。
75年の夏休みには、秩父鉄道に乗りに行った。東の端、東武線の羽生から入った。
img148秩父
国鉄と交わる熊谷
img149秩父 img150秩父 img151秩父
東武東上線と交わる寄居
img152秩父
皆野。ここで下車して栗拾いに行った。秩父鉄道はセメントなど貨物輸送が大事な路線なので、駅や側線の長さが長かった。
img154秩父 img153秩父 img155秩父
終点の三峰口
img157秩父 img158秩父
西武線とのジャンクションのお花畑駅。ここから西武線で帰宅した。
img159秩父
おまけ。82年の暮れの帰省の際、姫路~和田山~綾部~東舞鶴~敦賀~金沢と一筆書きで回り、金沢から夜行急行で熊谷に着いて東武線の乗り歩きをした。その際の羽生の写真。
img181羽生
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

書き込み有り難うございます。明日から仕事が忙しくなるので次はいつ鉄道写真のアップができるかわかりませんが、そのうち大井川や小湊~木原線のアップもしたいです。私も秩父鉄道、上毛電鉄はご無沙汰です。老後の楽しみというところでしょうかね。
>  いやあ、懐かしいですねえ。実はあれ以来何を隠そう、秩父鉄道、上毛電鉄には乗っていませんのです(上信電鉄は、富岡に行ったので乗車)。皆野で栗拾いというのも、あれはたまたま幟か看板かが出ていたのでしたっけね。あと、大井川鉄道、小湊鉄道~木原線も貴氏とご一緒でしたっけ。上総中野で食べたカツ丼が妙に美味だったような気がします。下仁田や千頭でもなにか食べたような気がするのですが、忘れてしまいました。貴氏はその後も今は廃線となったところを随分と乗っているようで、私もその頃乗っておけばというところがたくさんあります。うっかりすると急になくなってしまうのもありますからね(桃花台新交通みたような)。乗れるときに乗っておこうかと思います。
>  素敵な記事、ありがとう存じます。
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR