スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井県の私鉄(3)

今度は2009年2月、福井県に高校世界史の講演に行った際の写真である。
まずはサンダーバードで福井入り。
 SANY0005.jpg
福井駅前へ。福井鉄道の車両は名鉄の岐阜市内・美濃町線から来た低床車両に変わっている。
SANY0007.jpgSANY0008.jpg SANY0009.jpg
武生へ向かい西鯖江で下車。町の中心である。
SANY0010b.jpg SANY0011b.jpg SANY0012b.jpg

降り出した雪の中、武生新に着く。以前より福井寄りに駅が移っている。
SANY0013.jpg SANY0014.jpg
一部高床車も残っていた。
SANY0015.jpg
武生新駅舎。JR方に向かって通路がのびる。
SANY0016.jpg
JR駅舎内。タンロン(ハノイ)には関係ないだろうが、福井には「南越」「嶺南」などベトナムを思わせる地方名もある。
SANY0017.jpg
JRは都市型電車に変わっている。モータリゼーションに加えてこれに30分ごとに走られては福井鉄道はつらい。
SANY0018.jpg
新幹線などの工事が進む福井駅東側のえちぜん鉄道(旧京福)の福井駅。
SANY0019.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。