福井県の私鉄(2)

75年9月。武生から福井鉄道で田原町に出て、京福電鉄に乗り換えた。
img026.jpg
越前本線と三国線が合流する福井口駅
img027.jpg 
越前本線の終点勝山へ。大野への路線はすでになかった。勝山の町は橋を渡った向こう側。
左は旧南海の車両。
img029.jpg img030.jpg img031.jpg
永平寺線との分岐駅である東古市。のちに大事故が起こった。
img032.jpg img033.jpg  img035.jpg 
img036.jpg img037.jpg img038.jpg
永平寺
img034.jpg
丸岡城。丸岡までの支線はとっくに廃止。
img039.jpg
石川県へ行った帰りに金津から東尋坊へ行き、三国港線で福井に戻ろうとしたのだが、駅がなかなか見つからず終点の三国港での撮影はできず。
img040.jpg
福井に戻る。国鉄の東側(裏口側)に京福の駅があった。
img041.jpg img042.jpg img043.jpg
img044.jpg img045.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR