スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山の鉄道(2)

これは75年7月に初めての北陸旅行に行ったときの写真。黒部峡谷鉄道に乗った帰りに地鉄の電鉄桜井駅で撮ったもの。
転換クロスシート車が時速90キロですっとばす様子は、地方私鉄とは思われなかった。
img967.jpg img968.jpg
桜井から終点の宇奈月温泉へ。国鉄の急行「立山」も乗り入れていた。かつては長野電鉄とか島原鉄道など国鉄の急行が乗り入れる私鉄がいくつもあった。
img011.jpg img012.jpg

ついでに、このとき乗った黒部峡谷鉄道の写真も掲載しておこう。
宇奈月温泉で地鉄の隣の乗り場
img013.jpg
鐘釣のあたりか
img014.jpg
終点の欅平
img016.jpg

以下は78年3月の写真。富山市内線の西半分に乗ったあと、地鉄の郊外線にも乗った。
電鉄富山駅
img980.jpg
寺田
img981.jpg img982.jpg
立山の終点。アルペンルートは冬季休業中で、乗客は私しかいなかった。
img983.jpg
有峰口駅付近
img984.jpg img985.jpg
岩峅寺
img986.jpg img987.jpg
車庫のある稲荷町
img988.jpg img989.jpg img990.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。