謹賀新年

昨日はハノイでwi-fiがうまく使えなかったため、帰国後になってしまいましたが、皆さんに新年のご挨拶を申し上げます。

ラオカイの中国との国境の公園で
P1020023手前の碑

12月31日にバクハー県コクリーの定期市に行こうとしたら、悪路の末に道に大岩が落ちており絶望、と思ったら運転手のガンさんの超絶技巧でこの岩と左の崖の間をすり抜けるのに成功。昨年は亡国へとひた走るかに見える日本政府の悲惨な状況だけでなく個人的にもいろいろ難局に陥りましたが、今年はこういうふうに切り抜けて行きたいものです。
DSC_8221道の真ん中に大岩。これを奇跡の運転技術ですり抜ける

今回は山岳地帯なので馬もあちこちで見ました。それぞれ黙々と働いています。
DSC_8258.jpg  DSC_8302屋敷の前で  DSC_7868今日は馬もいた  DSC_8348デンの前の路上

今年は甲午の年。日清戦争から120年、インドシナ戦争終結のジュネーブ協定から60年です。600年前、大越は明の支配下にあり、まだ独立の展望は見えない時期でした。こういう歴史も思い起こしながら、今年もめげずに楽しく活動していきたいと念じています。

皆様のこの一年のご健康・ご多幸をお祈りします。
2014年甲午新春
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR