スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村昌也氏の追悼文集

6月に亡くなった西村昌也さんのことは何度も書いたが、かれの追悼文集が送られてきた。
img957.jpg img958.jpg
いろいろな人の文章に、あらためて心を打たれる。高校時代から「問題児」だったとか。最近では珍しくなった、普通の日本社会の枠におさまらないエネルギーのあふれる若者だったのだろう。

同じく今日受け取った『考古学雑誌』には、チャンパー時代(おそらくUlikと呼ばれる地方政権)から大越時代初期にかけてフエ地域の政治拠点だった化州城についての、西村さんの論文が掲載されている。
img956.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。