北京の味

WHAの参加費は高かったが、かわりに5つ星ホテル(シャングリラ・ホテル北京)に割引で泊まれた。

シャングリラ・ホテル中庭で食べたサモサと海南鶏飯 
P1030931サモサもおいしい P1030930海南鶏飯    

朝食にはジャムやバターのほかにホイップクリームがあり感激
 P1030947ジャムの隣に生クリーム! P1040015.jpg

乾隆帝がお忍びで食べに来たという伝説のある前門のレストランで
P1030960.jpg P1030962.jpg P1030965.jpg P1030963.jpg

最後の夜は大学近くの有名な北京ダックの店
P1040005.jpg P1040010.jpg

中には「この値段でこの料理?」という期待外れの食事もあったが、全体にはおいしいものが多かった。さすが中国。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR