FC2ブログ

コボスタ宮城の改修

もともと見やすいきれいな球場だが、外野に大観覧車を造るとか、さらに面白いことをやるようだ。
問題だった収容人員も3万人に達するということなので、これは国内トップクラスの球場になるかも。
これでオーナーの現場介入とかを抑えてチーム成績が上がれば言うことなしだが、星野仙一はちゃんとやれるかな?
それとこの球団は、外国人選手の選び方がほぼデタラメだが、そこの対策は考えているんだろうか?


北の湖理事長死去

花のニッパチ組(昭和28年生まれ)は、年齢が私と近いので、印象に残っている。
大横綱なのだが、時代にあんまり恵まれなかった気はする。
北の富士、輪島あたりから、相撲の品がなくなっていた。

理事長にはなったが、部屋の親方としても成功したとは言えないだろう。
さて、これで貴乃花理事長が近づいたのかな?

講演会「スーパーグローバル時代の日本研究に求められるもの」

元の同僚が阪大でおこなう講演会。
日本文学の専門家だが阪大時代もドメスティックでない活動をされていた。

荒木浩 国際日本文化研究センター教授
スーパーグローバル時代の日本研究に求められるもの
   ─ 学知・姿勢・ネットワークと戦略 ─
2015年11月26日(木) 15:00~18:00
大阪大学豊中キャンパス 文学研究科本館2階 大会議室
http://www.let.osaka-u.ac.jp/ja/research/community/gakkai/global_nihon_20151126

大阪のリアル

22日の選挙はこの実態をもとに判断しよう。
http://sealdskansai-real.strikingly.com/

「パンとサーカス」の衆愚政治にしてはいけない。

ええ加減にせえや

毎日新聞の夕刊で、大阪維新が「博覧会で大阪を盛り上げよう」と言ってるのを知って呆れかえった。
あなたたちが攻撃している今までの府や市が「万博の夢よもう一度」でどれだけ無駄金を使ってきたか分かってるんだろうか? 
ええ加減にせえや。

毎日の夕刊には、「面白ければええ」を脱却しないと大阪は救われないという、木津川計氏の意見も掲載されている。
ちなみに都構想とかなんとか、大阪は東京に負けないんだと言いたがる涙ぐましい人々は、たいてい戦前の関一市長の時代の大大阪の話を持ち出す。
でも、万博もそうだが、「持ち出す自慢が一つしかないようなものは、しょせんトップやメジャーにはなれないんだけど」という鉄則はわかってるだろうか。タイガースの85年日本一もしかり。

これじゃあ東京人には相手にされないし、名古屋人や京都人にも勝てないよ。
本当に大阪を愛するなら、そういうことに気づくはずだ。

[寄稿]安倍政権の歴史に対する無知と自己中心主義

山口二郎のハンギョレ新聞への寄稿
http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22512.html
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR